犬がある日突然食べなくなった!!どうして!?

気なのでしょうか!?好き嫌いなの!?

ペットを飼っていて、一番心配なのがゴハン(フード)を食べなくなることです。小さなころは、食事の時間になると大喜びであっという間に平らげたのですが、成長期を過ぎたあたりから、突然食べなくなる時があります。これは病気なのでしょうか!?それとも単に好き嫌いなのでしょうか!?

栄養をそれほど必要としなくなるため

犬は、生後半年から1年ほど(大型犬は1年半)の成長期は、驚くべきスピードで成長します。この間は多くの栄養を必要とします。

しかし、成長期が終了すると、突然食欲が落ちたように見えます。これは、犬の身体がそれまで大量に必要だった栄養が減少するために、食欲が減退するからです。このような時期に食欲が落ちるようならば、ごく自然なことなのでしばらく様子を見ましょう。

食欲が無いからといって、フードが合わないのかな!?と心配になってすぐに変更すると、「食べないとフードを変えてくれる」とすこしわがままになってしまい、偏食癖がついてしまうので注意が必要です。

世界中から高い評価を受けるペットフード オリジン

飼い主の気を引いている

成長期が終了するころ、犬にも自我が芽生えてきます。その時期には飼い主さんの気を惹こうと今まで食べていたフードを突然食べなくなる行動をすることがあります。いつもと違う態度を見せることで、飼い主さんの愛情を確かめようとするのです。

もし、下痢をしたり吐くことが同時に起こっているようであれば、すぐに動物病院にいくことをおすすめします。

対処方法で今後の信頼関係が変わる。

この時の対処しだいで、わがままな犬になってしまい問題行動を起こすようになることもあるので注意が必要です。まず、病気などで食べないのか、単に気をひきたいだけなのかを見極めることが必要です。

大好きなおやつなどを喜んで食べるようであれば、食欲があるが食べないだけだと思って間違いないでしょう。

ドッグフードは食べても食べなくても、決まった時間にいつもと同じ量を与えるようにしましょう。食べないようなら、一旦片づけましょう。しばらくして、再び与え繰り返します。

犬康食・ワン プレミアム




犬はおいしさより匂い(におい)が重要!!

犬は毎日ずっと同じドッグフードを食べています。人間だったら3日も続けば飽きて文句を言うでしょう。犬は同じものを食べて飽きないのでしょうか?

実は犬の舌にある味覚細胞(つまり、味を感じるところ)が人間と比べて1/6しかありません。なので、ドッグフードの味はあまり分かりません。毎日同じ味でも飽きずに喜んで食べてくれます。しかし、匂いに関しては、人間とは比べ物にならないくらい鋭いので、嫌なにおいがするものは絶対に食べようとしません。

少し食べないなぁ~っと感じたら、少しお湯を入れたりしてふやかしてあげるとおいしそうな匂いを出やすいのでおいしそうに感じるかもしれません。犬はいい匂いがするウェットフードがドライフードよりも大好きなので、ドライフードにトッピングとして混ぜてあげるのも食いつきをあげる方法のひとつです。