犬が食べてはいけないもの!!命の危険も!?「たまねぎ」「チョコ」「お酒」

愛犬に、人間の食べるものを与えたことってありますか?「何か欲しいよ~」って甘えてこられるとついつい食べさせたくなりますよね。

でも、ちょっと待ってください!!

人間は大丈夫でも小さい体の犬には毒になることがあるのです。今回は食べられるもの・絶対に食べさせてはいけないものをまとめましたので参考にしてくださいね。これは犬も猫も共通です。猫ちゃんを飼われている方も参考にどうぞ!!

本は人間の食べ物を与えない!!

人間とペットは体の大きさ、構造が違います。当然食べ物も違います。可愛いからと言って人間の食べ物を与えて、結果ペットの命を危険にさらしては虐待としか言えません。ペットあたえる専用のフード・おやつは、ペット用に考えられて製造されているので、ペット専用の食べ物を与えるようにしましょう。

加熱処理しても毒素は消えません。

玉ねぎやねぎなど一般の食卓に並ぶものがペットの命をおびやかす食べ物というのは衝撃的です!玉ねぎ・ネギなどは過熱しても毒素は消えないため、スープに溶けだした毒素で中毒になるケースもあるらしいので注意が必要です。

また、キシリトールなどは、約10キロの中型犬でも2・3枚のキシリトールガムで致命傷になるケースもあるらしいので気が抜けません。チョコレートはカカオ含有量が高いビターチョコは大変危険です。

食べてしまった時の対処!!

症状が出るのは、数時間後です。食べたものによっても違いますが、約6~8時間後あたりから、症状が出ることが多いです。すぐに吐き出させることが一番ですが、パニックにならず冷静に犬の様子を見てください。元気なようでも中毒症状が出る場合があるので、かかりつけの獣医さんに連絡を取って適切な処置をすることが大事です。

キシリトールガム等は中毒になる速度が速いため、早急に獣医さんの診察を受けることが大切です。いつでも連絡が取れるよう普段から携帯電話などに動物病院の連絡先を登録しておくといざというときにパニックにならずに済みます。

手に食べてしまったでは遅い!!

誤飲事故が起こってしまった飼い主さんは「与えたつもりはない」とか「勝手にテーブルの上の物を食べてしまった」という方が多いそうです。ただ、ペットが食べてはいけないものをよく理解し絶対に与えない、近くに置かないを徹底して誤飲事故で、悲惨な結果にならないように気を付けないといけません。

初回7日分が税込100円!定期コース愛犬サプリメント『gelee WAN乳酸菌』



犬には絶対に与えてはいけないもの

※【命が危険な食材!!】

危険な食物 中毒症状が出る量 中毒症状
チョコレート 小型 約2枚     中型 約4枚     大型 約11枚 (板チョコ) 下痢や排泄物異常・嘔吐、鬱などの症状が見られます。症状が進むと筋肉痙攣、呼吸困難、不整脈が起こり死に至ることがあります。
ココア 板チョコの約半分 チョコレート同じ症状
たまねぎ 4分の1でも症状が出る場合がある。 ネギの成分が赤血球を破壊します。貧血・呼吸困難・嘔吐・下痢・血尿・黄疸などが見られ、微量でも反応する犬もいます。最悪の場合、死に至ることもがあります。
ネギ 少量でも危険な場合がある 玉ねぎと同じ症状
ニラ 少量でも危険な場合がある 玉ねぎと同じ症状
アボガド 少量でも危険 アボガドに含まれる「ペルジン」という成分が原因。嘔吐・下痢・軟便・呼吸困難・痙攣を引き起こすが、昏睡状態に陥る可能性は低い。まれに重症化し命に係わることもあるので、注意!
キシリトール ごく少量でも危険(ガム一粒でも危険) ガムなどに含まれるキシリトール。摂取すると、深刻な低血糖状態になります。10~30分で発症することもあり、早急な対応が必要。最悪の場合、死に至ることがあります。
ぶどう(レーズン) 1kg当たり約19.6g 「ブドウ中毒」を起こす危険性。最悪な場合は、肝不全を起こし、危険 レーズンも同様
スルメ(乾物) 大きいままは危険(そのまま飲み込む) 乾物のため、十二指腸の中で膨張し通過できなくなります。吐き戻すこともできず、最悪の場合、胃腸閉塞になり手術が必要になることも・・塩分も多いため与えない方がいい食べ物
らっきょう 少量でも症状が出ることもある 玉ねぎと同じの症状
アルコール アルコール度数によって違います。 犬はアルコールを分解できません。人間でいう泥酔状態が止まらなくなります。呼吸困難になり昏睡状態・意識喪失になります。人間だったら、アルコールを分解できるため回復しますが、犬は回復できません。ほっておくと、そのまま息を引き取るケースがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です