「ひとなつこい犬」ランキング あなたの理想の犬を見つけよう

犬種ごとの性質(行動傾向)

犬の性格は、生活環境によってさまざまに変化をします。しかし、犬種ごとにもともと持っている性質(行動傾向)が大きくかかわることになります。

その性質を理解し、適切なしつけを行うことで、愛犬との信頼関係が出来て素敵なパートナーなっていきます。

他人に対してひとなつこい犬

ひとなつこい犬とは、誰に触られても怯えたり、攻撃的にならず、逆にそれを喜んで受け入れられる犬。フレンドリーシップが満載で訪問者や他の犬に対しても、好意的な態度で接します。

人間と共に共存して生活をする犬の条件のようなもので、「ひつなつこい=飼いやすい」と表現されることも多いです。

ひとなつこい犬ランキング

このランキングでは、たくさんの犬種の中から、人なつこくて飼いやすいとされている犬種を集めました。それぞれAランクからDランクまでのグループに分け、「ひとなつこい犬種」を振り分けています。

ランキングでは、人なつこさの値が「Aランク>Cランク」のように振り分けてあります。

性格は非常に温和で、落ち着きがあり、子供好き、聡明で活動的で忍耐強い。盲導犬や介助犬などにも利用されている犬種です。

ラブラドールレトリーバー(Aランク)

ゴールデンと同じように、温和で忍耐強いため子供相手でもおっとり接してくれる。子犬の頃はやんちゃなので、しつけも必要。

くわしくはこちら

 

◎「レトリーバー」と名前の付く犬種の性格は、生まれつき温和でフレンドリーで人を喜ばせることが大好き。人なつこさではナンバーワンの犬種です。とにかく優しいので、だれでも仲良く暮らすことが出来ます。番犬にはなりません。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニアル(Aランク)

くわしくはこちら

愛情が深く、恐れ知らず、非常に明るく友好的。誰にでもなつくので、初心者でも飼いやすい犬種

シー・ズー(Aランク)

くわしくはこちら
陽気で敏感、活動的で頭もよいので、しつけもしやすい。とにかくひとなつこく誰にでも友好的。無駄吠えも少なく、子供や高齢者がいる家庭でも安心して飼うことが出来る。

ミニチュア・ダックスフンド(Aランク)

くわしくはこちら

活発で好奇心旺盛、初めてあった人でも友好的に接してくれる。自立心が少し強いので、しつけには注意が必要。

Bランク

トイプードル(Bランク)

Flying Dog Zaphira / 400d

くわしくはこちら

知的で陽気な性格、非常に友好的で、誰にでも安心して飼うことが出来ます。頭が良く学習能力が高いが、プライドが高いのでしつけを間違えると、家族を下に見てわがままになることもあるので注意が必要。

 アイリッシュ・セター(Bランク)

くわしくはこちら

アイルランド原産の大型犬。セターの中では最も古く、鳥猟犬として活躍していました。とにかくタフでどんな獲物にも勇敢に立ち向かいます。立ち振る舞いは、上品で気品にあふれています。人間にはとても友好的です。

 

フレンチ・ブルドック(Bランク)

くわしくはこちら

イングリッシュ・ブルドッグにパグやテリアなどを交配させて誕生した犬種で、筋肉質の頑丈なボディに大きな耳を持った、活発で愛嬌たっぷりの表情で世界中の愛犬家に愛されています。温厚で遊ぶ好き、ひとなつっこい性格は子供の良い遊び相手になってくれる大人気の家庭犬です。

パグ(Bランク)

くわしくはこちら

中国の古い愛玩犬で、東インド会社からイギリスに渡った。頭部の形から、ラテン語でにぎりこぶしを意味するパグという名がついたと言われています。

愛嬌があり甘え上手、素直でしつけやすいですが、プライドが高いので、機嫌を損ねるということを聞かないこともあるので注意が必要。

 

ボストン・テリア(Bランク)

くわしくはこちら

ブルドッグとホワイト・テリアの混血をベースに改良された犬種。アメリカの犬として3番目に古い歴史がある犬。アメリカ犬界の紳士と呼ばれていて上品で思慮深い性質で、元気いっぱいで遊び好き、温和で愛情が深い性格をしています。

 

ビションフリーゼ(Cランク)

Ceska

くわしくはこちら

純白のモコモコとした被毛と真ん丸の黒目がかわいい愛玩犬。活動的でいつも陽気、飼い主には従順で優しい。長い被毛を生かしたドッグ・ショー用カットが開発され、世界中で人気が広まった。

ビーグル(Cランク)

くわしくはこちら

スヌーピーのモデルにもなった人気のある犬種で、ハウンドの子孫。古くからイギリスで優秀な狩猟犬として活躍していました。獲物を追うときにまるで歌うように吠えるため、「シンギング・ビーグル」とも言われていました。

穏やかで素直、陽気で用心深いが、勇気があり利口で周囲の状況をすぐに理解し判断する性質を持っています。

 

パピヨン(Cランク)

くわしくはこちら

綺麗な飾り毛が蓄えられている斜めに立った耳が、チョウが羽を広げている姿に似ていることから、「花と蝶=パピヨン」と名付けられました。また、耳が垂れているタイプは、「ファンレン」と呼ばれています。

かつては「マリー・アントワネット」に愛されていたと言われていたと言われています。甘えん坊でおっとりとしており、友好的で人なつこいのが特徴です。

 

犬図鑑に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です