狆(チン)の外見と性格の特徴

狆(チン)のルーツと歴史

徳川綱吉にも可愛がられていた愛玩犬

奈良時代の732年に新羅(現在の韓国)から聖武天皇に献上された小型の犬が祖先だといわれています。江戸時代、徳川綱吉に可愛がられていたということで有名です。明治以降は、上流階級の貴婦人たちに愛玩犬として飼育されました。

日本の天皇家、将軍、大名など上流階級に飼われていた由緒正しい日本犬。当時は犬は野外で飼育することが一般的でしたが、狆(チン)だけは、例外で室内でたいせつに飼われていました。徳川綱吉の「生類憐みの令」の時代には、大奥の中で大変優雅な生活を送っていたと伝えられています。

 

狆(チン)の 外見と特徴

ちんくしゃ顔がキュート!コートを優雅にまとう愛玩犬

狆(チン)は、小さな体を豊かな長毛が覆った気品のある容姿が魅力です。

四肢がすらりと細く、全体的に華奢な印象があります。全身を覆う絹糸状に近いふさふさとした被毛は、まっすぐな長毛で、その外見は優雅さに満ちています。頭部は丸くて、幅が広くマズルがかなり短い鼻ぺちゃ顔で愛らしい表情をしています。

毛色には、「ブラック・アンド・ホワイト」や「レッド・アンド・ホワイト」があり、このレッドには、「セーブル」、「ブリンドル」、「レモン」、「オレンジ」の色合いも含まれています。顔の斑も目の周りから耳にかけて左右相対が良いとされます。

原産国 日本
体高 25㎝前後
体重 4~5㎏
狆(チン)の犬種データ
訓練しやすさ
(2.0)
吠えやすさ
(1.0)
噛みやすさ
(2.0)
興奮しやすさ
(2.0)
活動性
(2.0)
番犬性能
(1.0)

狆の性格

おとなしくて愛らしい性質

小型犬の中では、人間への攻撃性もかなり低く落ち着いた行動特性を持ちます。利口でおとなしく愛らしい性質を持っています。人の気持ちを読み取るかのように聡明で、愛嬌一杯の表情で周りを和ましてくれます。同じような特性を持つペキニーズと比較をしても、人なつこさや愛情欲求度、服従訓練の高さも魅力の一つ。活動性や遊びすきも比較的低いので、多少の留守番にも対応できる。

デリケートで繊細な面も

狆(チン)は、明るく遊び好きで、茶目っ気もたっぷりですが、繊細でデリケートな面もあり乱暴に扱ったり、大声で叱ったりするとストレスで体調を崩すこともあります。

プレミアムドッグフード【ナチュロル】


狆(チン)のしつけの仕方

利口でしつけやすい犬種

 

Goma

狆(チン)は、抜け毛や体臭が少なく、無駄吠えもほとんどなく、集合住宅でも飼育が出来ます。利口で物覚えがよく、しつけがしやすい犬種です。その一方、プライドが高く、強情な一面もあるため、甘やかしてばかりいると反抗的になることもあります。子犬の頃から、家族以外の人や犬に慣れさせて社会性を養うことで、飼い主にとって最高のパートナーになってくれるはずです。

狆(チン)のお手入れのポイント

Goma & Chi Chi

涙やけや目ヤニに注意

顔のメンテナンス時、目の周りをチェックしましょう。涙や目ヤニが出ていませんか?固く絞った布や涙やけシートなどでこまめに拭いて、目や鼻の周りを清潔に保ちましょう。また、眼がすこし出ているので、慎重に扱いましょう。垂れ耳は蒸れやすく、外耳炎の原因にもなります。耳掃除で耳垢を清潔に保ちましょう。

被毛は毎日ブラッシングを

下毛がないので、長毛のわりには、比較的手入れは簡単です。毛玉を防ぐため毎日のピンブラシやコームで軽く溶かしてあげましょう。

また、シャンプーは、1週間に1~2回程度でOKです。

 

熱中症に注意しましょう

狆(チン)は、マズルが短く、体温調節が苦手です。特に、夏季の健康管理には十分注意しましょう。野外での散歩は、涼しい時間帯に変更するなど熱中症予防を徹底しましょう。熱中症は、処置が遅れると命の危険を伴う恐ろしい症状です。

室内でも涼しく過ごせる環境を整えましょう。

 

犬図鑑に戻る


愛犬のトイレで悩んでいた私が、たった7日で、
トイレをしつける事が出来たその秘密は…?

顧客満足度91.2%【犬のトイレしつけ】はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です