なぜしつけがひつようなの!?犬のしつけの基本

ぜ犬のしつけが必要なのか?

いつも一緒にいてくれる愛犬は、私たちにとって、家族以上でかけがえのない存在です。しかし、どんなにかわいい愛犬でも、しつけは必要なのです。なぜ「しつけ」が必要なのでしょうか?

犬の「しつけ」をしてないと・・

例えば、人間のこどもならどうでしょうか?

ただ可愛がってばかり出てきて育てられた子供は、自分は何をやっても許されると思い込み、わがままになりやすいと言われています。そうなると、自分本意になる事が多く、大人の言うことも従う事が出来なくなったり、気力や根気というものがなくなり、何事にも長続きしないようなことになりかねません。

人間も犬も、同じことが言えます。しつけを出来ていないと、自分の思い通りに行かないと、よく吠えたり噛みついたりするかもしれません。飼い主との間だけならまだ良いのですが、周囲の人ともトラブルになりかねません。人間社会に順応できるように、飼い主さんは、コントロールしてあげることが、愛犬の安全を守ることにもなります。

愛犬は今何歳ぐらいなの?人間の年齢と犬の年齢の違いはこちら

子犬のしつけの開始時期


しつけの開始時期は、だいたい生後二ヶ月から三ヶ月と言われています。人間の年齢で言えば、小学校1年生ぐらいでしょうか。この時期から、ちゃんとしたしつけを受けて育つと、飼い主によく従う性格のワンちゃんになります。

逆にこの時期に、甘やかせ過ぎで育ったワンちゃんは、ちょっと反抗的な態度を取ったり、扱いにくい性格になる犬が多くなるといいます。

 次のページは、しつけを効果的に行うポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です