犬の本当の気持ち 「しっぽを振っていても喜んでるとはかぎらない!」

犬のしっぽの振り方で気持ちがわかる

「犬がしっぽを振っているから、嬉しいんだろう」と勝手に思い込み、不用意に手を出すと突然ガブリと噛みつくことがあります。

一般的にしっぽを振るときは喜んでいると思われがちですが、必ずしもそうではないのです。尻尾の振り方でワンちゃんの気持ちがわかります。

 

初めてのしつけ 勘違いしてない?わんこの気持ちの記事はこちら

しっぽを振るときは興味を持っている時

ワンちゃんは自分の気持ちをしっぽに表すことが多いです。何も目の前の人間や犬、ものなどに好意があるからではありません。

上げたり下げたりするのも気持ちの変化で、振ったりするときの速度やしっぽに力が入っているか、抜けているかでも「緊張状態」「リラックスしている」など気持ちが違います。

あなたの愛犬はどのタイプ?犬の態度から分かる「性格」「気持ち」「接し方」はこちら

 

手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス
プレミアムドッグフード『モグワン』




からだ全体の表情もよく見て

しっぽの動きで、気持ちの変化はわかってもそれだけでは本当の気持ちは、なかなかわからないものです。

前足の動き、首筋の毛の様子や口元の状態など尻尾だけでなく全身を見て判断してみましょう。たとえば、しっぽは力が入り小刻みに振っている、前足をギュット踏ん張って首筋の毛を逆立てている。口元は、犬歯を見せているときは、かなり相手にたいして警戒心を持っています。

そのようなときに不用意に頭を撫でたりしようとすれば、ガブリと噛みつかれる場合があります。

次のページは、しっぽの様子でわかる犬の気持ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です