愛犬の問題行動は去勢で直る!?

ス犬特有の困りごとを直したい!?

「足上げオシッコ」「マーキング」「性器が常に出ている」など

男の子ワンちゃん特有のすこし恥ずかしい行動で困っている飼い主さんも多いのではないでしょうか!?

この行動は、去勢することで、ある程度直りやすくなるようです。もちろん、きちんとした「しつけ」を行うことはたいせつですが。

今回は去勢をすると、直りやすくなるなるオス犬の行動についてご紹介します。

去勢や不妊は愛犬のため

愛犬のトラブルや病気の予防、気持ちの安定につながる

飼い主さんによっては、愛犬の去勢や不妊が「可愛そう・・」と思われるかもしれません。しかし、犬には発情期があり、その期間中には起こすさまざまな問題行動を未然に防ぎます。また、「前立線肥大」やメスの「子宮の病気」の発症を抑える効果があります。また、攻撃性やなわばり意識も低くなり、気持ちの安定につながります。

不妊・去勢手術はいくらかかる!?

  最低額 最高額
不妊手術(メス) 16,000円 75,000円
去勢手術(オス) 15,000円 40,000円

去勢手術は傷口が小さいので、費用は比較的低く抑えられます。しかし、不妊手術は回復する必要があるので、場合によっては入院が必要です。また、鼠径ヘルニアなどの手術も同時にすることもあり、費用が増加します。

犬のトイレしつけなら【ワンマー】




勢で直るかも!?オス犬ならではの問題行動

足上げオシッコ・マーキング

オス犬の本能的な行動で、さまざまな場所へおしっこをして、他の犬に対して、自己主張をするマーキングをします。また、オシッコをするときは足をあげてします。尿の匂いを高いところから散布するので、より広く自分の存在を誇示します。

去勢で直るのか!?

去勢をすることで、マーキングなどの自己主張が少なくなる傾向になります。また、「足をあげておしっこをしたい!!」という欲求もなくなるといわれています。しかし、足をあげておしっこをすることが癖になっている犬は、なかなか治りにくい傾向にあるようです。

しつけによる予防

マーキングはなわばりを示すオス犬の本能です。飼い主が困るのは、室内でのマーキングです。つまり家の中を自分のなわばりと思っているということです。まず、基本となるしつけ「おすわり」「マテ」「フセ」を徹底して教えて愛犬との主従関係を確立させることが大切です。

しつけをしよう!「おすわり」「マテ」「フセ」基本は褒めること 

マウンティング

マウンティングとは、他の犬や人や物などに乗りかかり、腰を振ることです。少し恥ずかしい行動なので、何とかやめさせたいと悩まれている飼い主さんが多くいらっしゃいます。

この行動は、性的な行動というときもありますが、多くの場合、他の犬や人に自分を誇示したいという気持ちや、ストレスが原因になっていることがあります。

去勢によって直るのか!?

マウンティングは去勢をすることで、約8割減少するといわれています。オス犬特有の性的衝動や攻撃性が減少し、マウンティングをする欲求が無くなってきます。しかし、運動不足によりストレスを感じて、マウンティングをすることもあるので、適度な散歩は抑制につながります。

しつけによるマウンティングの予防

パワーが有り余って、マウンティングを行うことがあります。そんな時は、おもいっきり運動させてあげることで、問題行動を抑えることが出来ます。

無駄吠えを一発でストップ【しつけくん】

性器が出ている

オス犬は、すこしの興奮でペニスが出てしまうことがあります。すごくうれしいとき、運動などで興奮が強くなった時にペニスが出てしまうことがあります。本能的なもので、落ち着くと収まるので特に心配はいりませんが、飼い主にとっては少し恥ずかしい行動なので、直したいと思うはずです。

去勢によって抑えられる!?

去勢することで、男性ホルモンを抑えられるのである程度は抑えられます。しかし、性的な興奮以外にも、強い喜びなどの興奮でもおこるので、少なくなる程度です。

しつけによって直るのか!?

興奮しやすい場合は、リードを付けることによって興奮を抑えることが出来ます。来客や落ち着かない様子の時はあらかじめリードを付けておきましょう。また、「フセ」を覚えさせることによって、興奮していても、抑えることが出来ます。人に飛びつくクセも「フセ」をすることで予防できます。