赤ちゃん犬(子犬)の育てかた 「しぐさ」と「気持ち」

子犬と話そう

子犬と仲良くなるには、まず何を考えているかを知ることが大切です。「鳴き声」や「尻尾の動き」、さまざまなポーズでいつも私たちに語りかけています。

カーミングシグナル

ワンちゃんがボディランゲージでメッセージを送ることをノルウェーの「トゥーリッド・ルーガスさん」が、「カーミングシグナル」として、提唱しています。

相手に「落ち着かせる」「攻撃しないで」「怖いよ」「遊ぼう」などのメッセージを出すときに、耳、口、尻尾などを使って分かりやすいサインで相手に伝えます。どのようなサインを出しているのかを見てみましょう

犬のしぐさと気持ち

犬のしぐさと気持ち⓵遊ぼうよ~!!

犬のしぐさ⓵

前足を突っ張るように前につきだしてお尻をつきだします。顔は穏やかで、前足をあげて立ち上がったり「ふせ」をしたりします。

犬の気持ち
「もっと遊びたい!」「遊ぼうよ~!」あなたを遊びに誘っているサインです。

犬のしぐさと気持ち⓶大好き♥私のこと可愛がってください!

犬のしぐさ⓶
飛び付いてきたり、口の回りや顔を舐めます。
犬の気持ち
精一杯愛情表現をしています。「あなたが大好きです。」「私を愛してください。」

犬康食・ワン「プレミアム」
わんわん倶楽部

犬のしぐさと気持ち⓷「はじめまして!仲良くしてください。」

犬のしぐさ⓷
身体を丸めて近寄って、脇腹をおしつけます。
犬の気持ち
「おはよう!こんにちは!」友好的な挨拶のしかたです。こんなときは、撫でてあげて挨拶をしてあげましょう。

犬のしぐさと気持ち⓸「はじめまして!仲良くしてください。」

犬のしぐさ⓸
鼻にかかった声で「くーんくーん」鳴いたり、「くーん」と甲高い声で甘えます。尻尾は垂れ下がり鼻をもちあげることもあります。
犬の気持ち
「…してほしいなー」なにかを要求しています。要求には、すぐには答えないようにしましょう。必ずなにかを命令して従ったら答えてあげてください。

犬のしぐさと気持ち⓹「ごめんなさい。」「痛いよ~。」

犬のしぐさ⓹
先ほどの要求と似ていますが、声のトーンが悲しげな感じです。まるですがっているような声で泣きます。尻尾は垂れ下がっています。
犬の気持ち
「悲しいよー」「痛いよー」考えられるのは2通りあります。
飼い主さんに叱られたり、怖いことがあった後、少し落ち込んでいる様子です。
叱ったり、なにも無くてこのような声をあげている様子だったら、もしかして、どこか痛かったり、体調が悪い場合があります。獣医さんのところへ連れていきましょう。

犬のしぐさと気持ち⓺「ん!?あやしいぞ」「誰か来たぞ!」

犬のしぐさ⑥
耳をピンと立てて音を聞き逃さないようにします。尻尾を小刻みに動かして身構えます。うなるような緊張感がある鳴き方をする時もあります。
犬の気持ち
「なんだ?!あやしいぞ」家の近くで音がしたり、侵入者を察知したりしたときなど、警戒しているときにこのようなしぐさをします。

獣医さんのサプリ「整腸」「消臭」
獣医さんのサプリ

犬のしぐさと気持ち⓻「服従します、降伏します。」

犬のしぐさ⑦
腹這いになり「ふせ」をしたり、仰向けになってお腹を見せます。失禁したりすることもこのきもちの現れです。
犬の気持ち
「服従します」「私は敵ではありません」

服従することをあらわしています。ほかの犬相手にこのようなしぐさをした場合は、私は「敵ではありません」という、降伏を表すしぐさになります。

犬のしぐさと気持ち⓼「そんなに怒らないでよ~。雰囲気悪いなぁ」

犬のしぐさ⑧
・「耳をしきりに掻く」

・「身体をブルブル振ったりする」

・「そっぽを向いたりあくびをする」

犬の気持ち
「そんなに怒らないで…」「もっと仲良くしようよ」

相手が怒っていたり、怒られているときにその悪い雰囲気を和ませようとしたり、緊張を解くためのサインです。ふざけているわけではなく、友好のサインですので、子犬の気持ちを組んであげて、怒るのもほどほどにしてあげてくださいね。

犬のしぐさと気持ち⓽「ドキドキしちゃった・・落ち着かなきゃ。」

犬のしぐさ⑧
鼻や口のまわりをペロリとなめます。
犬の気持ち
「落ち着け、わたし」

飼い主に叱られたり、突然なにか不快なことをされたりしたときや不安を感じたときにペロリとなめます。

子犬の気持ちを知ってしつけをしましょう

このほかにも子犬は飼い主にたいしてさまざまな気持ちを身体を使って伝えてきます。よく観察をして少しいたずらをしても、すぐには怒らず「なぜこんな態度をとるのだろう」とワンちゃんの気持ちを考えて、「しつけ」をしていきましょう。

子犬のしつけをもっと楽しく!獣医師監修の定期便
こいぬすてっぷ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です