なぜか吠えられる!?理解できない犬の気持ち 吠えられる人の特徴

「ワンワンワンッ!!」

なぜか、犬に近づいただけで、吠えられる!?

「犬のことが嫌いで苦手!!」な場合はわかるとしても、「犬のことが好きなのに、初対面の犬に嫌われてしまう人」は結構ショックですよね!!しかし、これには、共通の理由があったのです。今回は、犬から見た「好きな人」と「嫌いな人」のことについてご紹介します。

は人間のことをよく観察しています。

日頃、かわいい仕草で遊んでいるワンちゃん、何も考えていないようで、実は私達のことをよく観察しているのです。

初めてあった人が飼い主さんにとって敵か味方か?

飼い主さんにとって大事な人かそうでないかなど、よく見ています。特に犬は初めてあった人に対して、警戒し観察しているのです。

「吠える」判断基準は飼い主さん!?

犬にとって、飼い主さんがリーダーで一番大好きな人です。飼い主さんにとって大事な人や大切な家族、また飼い主さんに対して、好意的な人は犬も好意的な態度を取ります。ただ、飼い主さんに対して、敵だと判断すると攻撃的になります。

犬が苦手な人の特徴

しかし、飼い主さんと関係ない人でも、わんこには苦手な人がいます。それには共通の特徴があります。

いきなり頭の上から撫でる人

我々人間が思っているほど犬は撫でられるのが好きではありません。特に、知らない人にいきなり急所である頭を触られるのが苦手です。多くの犬は、見ず知らずの人に突然触られるときはすごく緊張して、警戒してしまいます。犬によってはそれだけで、吠えたり、攻撃的になる子もいます。

決方法

犬に手の匂いを嗅がせてみよう。

いきなり頭などを触るのでは、びっくりして警戒させてしまいます。ゆっくりと犬の顔の前に手の甲を近づけて匂いを嗅がしてあげましょう。犬はにおいを嗅いで相手を判断します。手の匂いを嗅ぐのも、相手に敵意があるかを判断しているのです。自分に危害がないとわかると安心し、警戒心を解くと相手の手をなめる行動をします。

(注意)顔の前にいきなり手を出すとびっくりして噛まれることがあるので、ゆっくりと手の甲を近づけて、興奮しているようだったらやめてください。

 

大声の人で早口の人(特に甲高い声で騒ぐ人

「キャ~かわいい!!」など甲高い声にとてもびっくりします。

犬の耳はものすごく優れています。特に人間と比べて、高い音に敏感です。「雷の音」を犬が苦手なの知ってますか?雷の音は甲高くて大きい音なので犬の耳には私たち人間よりもすごく大きく響いて怖いのです。

甲高く大きな声の人が来ると、びっくりして逃げ出したり警戒心を煽って触ろうとするならば、攻撃的になる時もあります。

決方法

落ち着いてゆっくりと話しかける

犬はキンキンとした声にびっくりして怖がってしまいます。なるべく、優しくゆっくりとした口調で話しかけてみましょう。

しつこく触ってくる人(特に子供)

我々人間もあまりにしつこくされると嫌ですよね・・。特に犬は言葉で表現できません。犬にとってしつこく触ってくる人は苦手です。特に子供の行動は「突然触ってきたり、叩いてきたり」予測が出来ないので、犬は恐怖心を抱いている場合もあります。

決方法

みんなで愛犬の気持ちについて話してみましょう。

子供さんもみんな、無意識で、わざと嫌がることをしているつもりはないと思います。

一度、みなさんで愛犬の気持ちについて話してみるといいと思います。犬はおもちゃではありません。感情を持った生き物です。私たちがされて、苦手なことは犬にとっても苦手なんです。

においがきつい人(お酒の匂い・お酢の匂い)

犬の嗅覚は(犬種によっても違いますが、)なんと人間の100万倍!!あります。

ということは、嫌いなにおいにも敏感なのです。とくに、お酢の匂い・柑橘系の匂いまたは、お酒の匂いが苦手です。お酒を飲んで気持ちよくなって、犬に触れようとしたとき嫌がられたことはないですか?

犬は、においだけでも苦手なのに、酔っぱらってしつこく触ってくる人がとても苦手です。お酒もほどほどにしないと嫌われちゃいますよ。

対にダメ!!犬にアルコールは超危険!!

アルコールは犬にとってとても危険なもの!!少し舐めただけでも危険なものです。匂いだけでも苦手な子はたくさんいます。なるべく愛犬のそばでお酒は控えましょう。

犬にアルコールは超危険!!絶対に与えてはいけない食べ物

犬のことが苦手な人(怖い人)

犬が苦手な人は、犬が近くにいるだけで緊張します。それは、犬にも伝わります。警戒心の強い犬は、そのような人が近づくと警戒心を煽り、吠えたり攻撃的になったりします。

決方法

怖くても落ち着いて行動する。

怖いとどうしても、おどおどしたり行動がすこしおかしくなったりします。犬にとってそのような行動はすごく不信で警戒心を煽ります。「あいつは怪しい」と思われてしまうのです。特に飼い主さんと一緒な時は「飼い主さんを守らないと!!」って攻撃的な行動に出ます。

苦手で犬がダメな人も、あまりおどおどせず、逆に冷静にしていれば犬にとって警戒する相手ではなくなるのです。

 

まとめ

犬が体を触らせたり、スキンシップを取るのは、飼い主さんとの信頼関係があるからこそです。何も知らない人がいきなり触ってきたり、近づいてきたりしたら、もちろん驚いて怖がってしまいます。

知り合いの方が来ていきなり触る機会があると思いますが、まずは犬に「この人は大丈夫だよ~怖くないよ」と安心させてから、行うように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です